FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
古野幸治 作陶展―True Blue―
フラワーレッスンの後、工房でお付き合い頂いている
kugeさんと伊勢丹で待ち合わせをし、幸治先生の個展を
見せて頂きにお邪魔してきました

エスカレータを降りる前から先生の作品が目に留まり
一気にテンションもあがります

古野幸治 作陶展―True Blue―
本日からの3月6日(火)までの展示です。

これから行かれる方は画廊でその感動を味わってください

続きを読む
スポンサーサイト
[2012/02/29 20:58 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
フラワーサロン・ミキ アートスクール
今日は会社には有給を頂いてフラワーレッスンに行ってきました
体験レッスンの最終日でしたが、今日は特別に
梅田のリッツカールトンホテルでウエディングプロデュースコースの
レッスンが開催されるということで「こういう機会に見ておくのも勉強!」 と
先生に薦めて頂き、見学も兼ねてレッスンを受けてきました

披露宴会場となる会場には円卓が4つと、半分には高砂席が4席
セッティングされていました。

私達のテーブルには7名。
それぞれに、出身校もコースも違うので、花材もレベルもいろいろ。
先生の指導のもと、レッスンをすすめていきました

完成後、江口先生が直々にチェックして下さり、コメントを頂戴しました。
気さくにお声掛け下さる先生に圧倒されましたが、すごくエネルギッシュな
女性という印象でした


他のテーブル、ブーケコースの方々の作品

フラワーサロン・ミキ アートスクール

ユリとバラを使ったブーケ、上品で綺麗でした


同じテーブルのコースが違う方の作品。
こういう雰囲気も好きです

フラワーサロン・ミキ アートスクール


そして、メインのウエディングプロデュースコースの方々の作品
作業途中の段階で見学&お写真を撮らせて頂きました

フラワーサロン・ミキ アートスクール

フラワーサロン・ミキ アートスクール

フラワーサロン・ミキ アートスクール

フラワーサロン・ミキ アートスクール

大量の花材を使ってのセッティングを約2時間でされていましたが
共同作業する人と初対面の人もいるだろうし、テーブルのテーマ
新郎新婦さんの雰囲気、ドレスの色等々、どういう風にコーディネイト
していくかを決めてからの作業。
自分の意見を主張しすぎてもダメだし、足を引っ張っても辛いし
大変だなぁと、披露宴の裏方を見たような体験でした
完成した後は見事でした


そして、今日の私の作品はこんな

フラワーアレンジ

前回と違ってアレンジにボリュームもあってお気に入り

【使ったお花】
・ミモザ
・スプレーバラ
・チューリップ
・スイートピー

ミモザのふわふわな感じ、間引くのが可愛そうでそのまま
アレンジしていたら先生から 「モサモサで重い雰囲気になってる」 と
怒られました
そしてチューリップももっとタランと垂らしたかったんですが
なかなか思うようにはいきませぬ、難しいわぁ…

でも、ダイニングテーブルがすごく華やかになったので
これを活かして夕飯のテーブルセッティングを

今夜の夕飯は目でも楽しめる食卓になりそうです




[2012/02/29 20:01 ] | フラワーレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
Bruyerre(ブリュイエール)
2月が終わらないうちに…
もう過ぎ去ったバレンタインDayですが、今年は夫へ
Bruyerre(ブリュイエール)のショコラを選びました

自家製造のプラリネにこだわったショコラが高い人気を誇る
ベルギーの老舗ショコラティエ。
“ブリュイエール” はプラリネペーストも全て自家製だそうです

bruyerre(ブリュイエール)

私の口に入ったのは上段の一番左、王冠と店名がプリントされた
“Tokyo” とネーミングされたもの
ジャンドゥヤをセンターにしたビターチョコレートでした

口の中でゆっくりと溶けて、中のプラリネの美味しさを
味わいながら頂きました
美味しかったぁ

夫も 「ウマイ!」 とつぶやきながら、パクパク食べてる
は…早すぎやしないか?
もっと味わったらいいのにぃ~と思った嫁
貧乏性です

今年も沢山ある中から美味しいチョコを口にすることが出来ました
すでに、また来年が楽しみです




[2012/02/28 21:50 ] | 洋菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
キャラメルパイ
昨日の夕方友人からのメール
「公民館祭が終わったら連絡が欲しい」 と。
帰宅後に連絡をしたら 「スイーツを買ってきたよ」 と。
そして、わざわざ持ってきてくれるって
嬉しいご褒美だわぁ
いつものことだけど、お言葉に甘えて来てもらいました

折角来てくれたならぜひぜひお茶しましょうということで
コーヒーを淹れて、早速二人で女子会

頂いたケーキ、なんと見事なホールでした
キャラメルパイ、人気のスイーツだそうです
初めてのスイーツに、かなりテンションもあがり
早速二人が注目する中、入刀
表面は焦げ目のついた見た目でキャラメリゼされているものでした。
パイ生地のサクサク感、そのサクサク感を崩さない為に包丁は
垂直に入れるのがコツということも、注意書きで書いてくれていました

本当、サックサクのパイ生地で、ホロホロッと崩れるぅ…
切り分けるの難しかったぁ

キャラメルパイ

中にはお店特製のカスタードクリームが入っていて
甘さ控えめなあっさりとしたクリームでした。
柔らかなクリームだったので、パイ生地と一緒に頂いて
至福のひととき。
美味しい
ミルフィーユのようなケーキでした

美味しいものを頂くとおしゃべりの方も絶好調
ワーワー、キャーキャー、素敵~とか、いろんな話題で
賑やかなお茶時間となりました

思いがけない出来事で、楽しい時間を過ごせたことに感謝
よく笑い、よくおしゃべりしました~
ごちそうさまでした。
ありがとう




[2012/02/27 23:58 ] | 洋菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
公民館祭
今日は公民館祭本番。
昨日展示したブースに交代でお留守番に行ってきました

私は14時から最終まで。
最後は片づけもあったので、展示してもらった作品を
作者へ返却等、年長者の方の指示のもと作業してきました

お祭りの場所は近所の小学校の体育館。
去年耐震工事で新しくなったピカピカの体育館のステージでは
町内の人達がコーラスをしたり、カラオケや舞踊など、様々な
催しが行われ、最後に65歳以上の方を対象に抽選会
沢山の人達が来られていて楽しそうでした

今年出展させてもらった私の作品は大鉢と小鉢のセット

公民館祭

小鉢は全部で5客セットにして出しました。
これは陶芸を始めて2~3年の頃に作ったと思います
必死に大きな作品と向き合ってた頃。
そして、セット物を作りたい一心で、何個も粘土を挽いていました
懐かしい
今でもことあるごとに活躍している器の一つです


夕方、近所の友人が遊びに来てくれました
美味しいスイーツ持参で来てくれて嬉しかったぁ
女子二人集まれば、お茶しようってことで足を止め
頂いたスイーツに舌鼓です
スイーツ自慢はまた明日

さ、また一週間が始まりますね、がんばりましょう




[2012/02/26 22:39 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
門真 ふぐ料理専門店 「鉄砲」
今日は門真にあるふぐ料理専門店 “鉄砲” へ
行ってきました
一年間、この日を楽しみにしていましたー

去年はお腹がはちきれんばかりの量だったので
今年は学習してちょっと少な目にオーダー

まずはコース料理についているてっさとゆびき。

鉄砲

変わらず肉厚のてっさで、食べごたえありました


そして、こちらもコースについているぶつ切り。

鉄砲

ふぐの身のぶつ切りそのままと白菜がたっぷり。
ポン酢で頂くのですが、歯ごたえもあって好きな一品です
ほとんど一人で食べたんじゃないかと思うくらい、突きました


お鍋セット
相変わらずのボリュームで今年も崩しちゃいましたよ

鉄砲

こちらのお店のポン酢が美味しくって、ふぐのぷりっぷりの身や
お野菜とよく合います

シイタケが握りこぶしぐらいの大きさがあるんじゃないかと
思うくらい大きくて、しかも二等分だったので食べごたえ
あるよねーと言いつつ、お鍋に投入
ふと気づいた頃にはもうなかったので、友人の口にも入ったと
思っていたのに、食べたのは二つとも夫だった
うそ…、うちの人ったら…


追加でオーダーした一品、白子の焼き物。
今年は醤油味で

鉄砲

香ばしい醤油の香りを楽しみながら、ふわふわの白子を口に運ぶと
トゥルンと美味しさが弾けます
うぉ~、美味しい、幸せ~と思わず笑みがこぼれましたー
今年も食べれてよかったーと。


そしてもう一品、お初でオーダーした白子の天ぷら

鉄砲

こちらもヒットでした
塩を少々かけて頂きましたが、衣のカリッとした食感の中から
熱々トロトロの白子が出てきて美味
これも満足の一品で本当に美味しいと思ったね

最後の雑炊もきっちり頂いて、今年も満腹なお腹をさすりながら
お店をあとにしました
期待を裏切らず、今年も美味しく頂くことが出来て
幸せなひとときでした

また来年、絶対に行きましょう


【お店情報】…ふぐ料理専門店 鉄砲




[2012/02/25 23:34 ] | 和食 | コメント(0) | トラックバック(0)
展示作品
今日は午後から明日の公民館祭に向けて、作品の受付と
会場の設営のお手伝いに行ってきました

作品のジャンルは幅広く、写真や絵画、手芸品など
「これも手作り?」というものまで、沢山ありました

その中で、パソコンを使って作成されたというだまし絵?
って言うのかな?
立体になっていて、見る角度によって突き出ている絵が
奥に見えたりするの
みんなで 「うわぁ、ホント!絵が動いてるみたい~」 なんて
言いながら楽しませて頂きました

こんなのです

だまし絵

この状態でどう見えているでしょうか?
七福神の絵の凹凸がおわかりでしょうか?

では、絵から少し離れて、左右に歩いてみましょう。

だまし絵

この状態で、見方が変わると思います。
路地の奥に絵があるように見える方
逆に絵が飛び出て見える方。

では絵がどうなっているか、近くに寄ってみます

だまし絵

実際にはこれだけの凹凸がありました
目の錯覚、おもしろいですねぇ。
他にもこれを作った方は違う作品もあって、毎年
見る人たちを楽しませているようです

明日は、14時から展示場でお留守番。
他の地区の方のも見せて頂こうと思います




[2012/02/25 18:32 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
京阪百貨店 「諸国じまん 駅弁とうまいもの大会」
今日は、なんの予定もない金曜日
まっすぐ帰るのもつまらないので、守口の京阪百貨店で
開催されている “諸国じまん 駅弁とうまいもの大会” を
覗いてみることにしました

全国各地から美味しいと言われている食の祭典
せまい会場ですが、会場内でイートイン出来るお店のものとか
スイーツや乾物など、ジャンルもさまざまでした

さすがにイートインはスルーして、お目当てのスイーツ売り場へ
やっぱり…って感じでしたが、仕事帰りの時間帯では到底ゲット
出来るはずもなく 「売り切れ」 という張り紙を見ただけなのでした

そんな中、東京の “下町バームクーヘン” を見つけました
関西の百貨店では初出店らしくて、種類も何種類あったかしら?
10種類近く?あった中からお姉さんオススメのコーヒー味の
バームクーヘンをお持ち帰りしました

そして、会場を後にしようと思った時、目に留まった鯖寿司
肉厚のしめ鯖がなんとも美味しそうで、つい買ってしまいました

九州は五島列島の天然鯖をオリジナルの旨酢に漬け込んで
しめ鯖を作られているそうなんですが、旨酢に浅く漬け込んで
いるので新鮮な鯖の、本来の生に近い旨味を引き出すことが
可能になったということでした
鬼鯖鮨といいます

鬼鯖鮨

一切れの半分が肉厚のしめ鯖。
美味しそうでしょ

鬼鯖鮨

昨日お持ち帰りした器に早速盛り付けてみたところ
黒いお皿に、お料理も映える気がする

九州の甘みのあるお醤油もついていたので、頂いたのですが
「本当にしめ鯖?」 と思うくらい、お刺身のような味で
肉厚なのですごく食べごたえありました
脂ものっていて、お酢の感じもまろやかで、美味しかったです
日本酒がすすんじゃって、止まりません

ほろ酔い気分で夕飯を終え、明日の朝に…とお姉さんに
薦められたバームクーヘンも勢いで食べてしまいました

下町バームクーヘン

コーヒーの苦みを感じるしっとりとした生地はとっても美味しい
心地よい苦みで、食べすぎてしまうくらい
これだったら、朝から抵抗なく食べれるわと、お姉さんの言葉に
共感したのでした

思いの外収穫があった、催事でした
帰り際に、地下でワインなどの水物を数本ゲットしたはいいが
あまりの重さで、自宅が遠く感じたよ~
無茶でした


明日は地元の公民館祭の準備でお手伝いに行きます
その後は、近所の美味しいフグ料理をお友達と食べに行くの
楽しみがあるから、いろいろとがんばれます




[2012/02/24 22:04 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
陶芸作品
昨日作陶した作品です

前からシリーズで作っているタタラ作りの作品。
ひだのある型で型を取って出来上がりの簡単作業です

前回同じ型で浅めの取り皿を作りましたが、今回はそれ以前に
作陶していた深めの鉢にしました
ペアで使えるようにね
連続して作陶していると要領もわかってきて、ようやく
一人で完成出来るようになってきましたよ

昨日出来上がったのはこんな

鉢

口の部分のならしも綺麗に仕上げることが出来て、満足です
おしゃべりしながらの作陶でしたが、この部分だけは
集中しました

そして作陶後に粘土が余ったのと、時間もあったので知人から
依頼頂いている子供用のカレー皿に挑戦
「楕円形」 ということと、サイズの希望は聞いていたので
要望に添えるように作ってみました

でも、最初どうしようか迷っていたら、子供さんのいる会員さんが
貴重なアドバイスをくれたのです
見た目がいいのと使い勝手のいい器とは違います
なるほど~と思ったところは早速取り入れさせてもらい
こんなのかな?と思う器を作ってみました

カレー皿

カレー皿

依頼主様より 「世界でたった一つの器なので、器のどこかに
名前を入れて欲しい」 ということもお聞きしていたので
裏の部分に入れてみました
漢字を希望されていたのですが、彫るにはちょっと難しいので
アルファベットで
センスないかな。。。

次回は、これまた依頼頂いている丼も作って同じ釉薬で焼成してもらう予定
喜んでもらえるといいな。
依頼品はウレシイ反面、完成品を気に入ってもらえるかな?など
想像すると、とても緊張します
でも、普段の食卓に手作りの器を使ってもらえるのって
とても嬉しくて幸せなことだなぁと感じるのでした




[2012/02/23 23:34 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
陶芸に行ってきました
今日はまた工房にお邪魔しました
2月は先週お休みしただけで
ついつい甘えて伺ってしまいます
 
 
工房に着くと久しぶりな会員さんがいらして
嬉しくてつい声を掛けてしまいます
楽しいひとときでした
 
 
工房の作業机の上には美味しそうなお菓子が沢山
その中にsantakuさん手作りのケーキがあり
作業後にコーヒーと一緒に頂きました
 
 
もっちりとしたスポンジにはレーズンと、santakuさん手作りの
オレンジピールが入っていて、さわやかな味
甘さも控えめで美味しかったぁ
 
いつも感心しますがマメな方だなぁと思います
 
ごちそうさまでした
 
 
今日の作業内容はまた明日にでも
 
 
 
 
 





[2012/02/22 22:23 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。