FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
陶芸作品
先日、工房にお邪魔しました

只今、古野幸治先生は色んな釉薬で作品を作られており
この日も、2種見せて頂きました

古野幸治先生

碧黄釉と金彩釉の豆皿です
渋い雰囲気の作品ですね

金彩釉は壺ぐらいの大きさになると、もっと金が
際立って豪華な作品になります

5月には個展を開催されるので、楽しみです




スポンサーサイト
[2016/03/31 00:18 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
天麩羅 えびのや
先日、夫とショッピングの際、小腹が空いた…とのことで
丼を食べることに…。

私は ”春丼” という海老や金目鯛の天ぷらが乗った
ボリュームのある丼を。
サーブされて、メニュー表の写真との違いに一瞬
えっ…ってなったけど、食べ始めると普通におなか一杯

春丼

丼の盛り付けに、ほぉ~っと思いました。
夢とか感謝とか、それぞれに書かれてあって…。

天ぷら専門店。
運ばれてくるおっきな海老天がメインの定食。
美味しそうでした




[2016/03/19 15:44 ] | 和食 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日、工房で見つけた牛。
すでに干支12支を作り終えてはるKさんが作られたもの。
牛の画像を見ながら、いつもせっせと作られていました

牛

焼き上がりを見れてラッキー
すごいんですよ、背中の骨の感じとか。
リアルで、ずっと触っていたくなります

牛

いい表情ですっごく雰囲気出てるでしょ
近くでみると、可愛いかったです




[2016/03/19 15:25 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
陶芸といかなごのくぎ煮
昨日、陶芸に行ってきました
作業しているとあっという間に時間が過ぎていきます

作業後、会員さん達とのお茶時間
いつも話題が豊富で、勉強になります
美味しいコーヒーとお茶菓子を頂いて、ホッとして
1週間、バタバタと過ごしたので気持ちも和らぎました~。
ありがとうございました



帰り、いかなごのくぎ煮を戴いて帰りました
季節ですね~

生姜のいい香りに甘辛い香りもふわっと香る
早速ご飯のお伴に頂きました~

いかなごくぎ煮

旬の味を頂けて、夫も頬張ってる
美味しかったです

ごちそうさまでした




[2016/03/19 15:09 ] | 陶芸 | コメント(1) | トラックバック(0)
奈良 sweets TAKEMURA
夫がsweets TAKEMURAの洋菓子を手土産に帰宅
初めてのTAKEMURA。 わーい
箱を開けると、こんな

sweets TAKEMURA

スフレと釜出しショコラ。

食後、お遊びでスタンドに取り分けてみました
最近焼きあがった豆皿もバッチリ

sweets TAKEMURA

スフレはふわっふわで濃厚なチーズ味。
美味しくて何個でも食べれてしまいますっ

釜出しショコラは濃厚でまったり…。
濃いー
これはチョコ好きの夫の為に置いておこう

ごちそうさまでした




[2016/03/15 20:36 ] | 洋菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
陶芸作品
先日の金曜日、陶芸に行ってきました
先日焼成をお願いしていた作品が焼きあがっていて持ち帰り
タタラ作りの豆皿。
綺麗に大きさも揃って、きっちり重なる
満足の作品となりました

作品

以前作った大皿と同じ釉薬にしてもらったので
形は違えど、良い感じです

作品

濃いコバルト

お料理の盛り付け、色々と楽しみたいと思います



[2016/03/13 13:49 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
ネスプレッソ
ネスプレッソより、新しいカプセルが発売に
なっていたので、購入しました

「ウムティマ ワ レイク キヴ」 と 「タニム デ チアパス」

ネスプレッソ

緑色がウムティマ ワ レイク キヴ(味わいの強さ6)
現地の言葉で「キヴ湖の心」という意味。
サラリとした質感とジューシーなフルーツのような香り。
すっきりとした飲み心地と繊細な後味。

ピンク色がタニム デ チアパス(味わいの強さ7)
現地の言葉で「チアパスの心」という意味。
シルクのようになめらかな質感とパンのようなアロマのハーモニー。
そして香ばしいナッツのような香り。

ネスプレッソ

最近テレビでバリスタさんによる美味しいエスプレッソの
飲み方を見て、エスプレッソにはお砂糖を入れる方がいいと
言うことを知り、最近は一粒入れることも多くなりました
単純
甘さが加わることで、苦みの感じ方が違うのかなー。
どちらにしても美味しい
実は、エスプレッソの方がコーヒーよりもカフェインが
少ないんだそうで。
しかも、食後の臭いなんかも消してくれる効果があるって。
色々と知らないことが沢山

勉強になったな。




[2016/03/13 13:36 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
土工房轆轤 会員作品展 打ち上げ
3月5日(土)
会員さんによる作品展の打ち上げが
展示会場となったアゴーラリージェンシーホテルにて開催。

会場へ向かう前に、工房で会期中に行われた
投票結果の集計に立ち合わせて頂きました

幸治先生の素敵な壺が、投票箱となったのですが
なんと、投票用紙を取り出すには割るしかないと…
もともと、ヒビが入っていたとのことでしたが
それにしても勿体なくて
皆が見守る中、木槌でコンコン・・・
皆息をのんで・・・??

開票状況

再度、コンコン・・・ゴン??
皆一斉に 「変な音したー」 と。

開票状況

で、幸治先生がそぉーっと壺を持ち上げたら
ヒビの入ったところから綺麗に割れ、中から
一気に投票用紙がドサ~っと出てきました~

開票状況

皆様の歓声の中、机の上が投票用紙だらけに

そして、そこからの作業が速いこと
開票する人、読み上げる人、記録する人。
私、記録係だったのですが、必死でした

あっと言う間に終わり、無事終了
楽しく貴重な経験をさせて頂きました


投票上位の方達には、岩崎先生の作品が贈答されるようで
早速、昼食会場へ運んだり、準備へ。

時間になり、会場へ向かうとビックリ
私、ホテル内のレストランと思っていたので
あの広い会場に円卓が用意されていて
まるで披露宴会場のようでした~

打ち上げ

打ち上げ

出席者が揃ったところで、幸治先生のご挨拶でスタート

打ち上げ

先生の左奥に見えているのが、今回のプレゼントの品
いいなぁ~

美味しい中華料理をたーくさん、お酒もたーくさん頂き
もう、満腹の食事内容でした

終盤の表彰式。
ベテランの方々の受賞と言うことで納得。
そして、サプライズもありました
堺工房始まってから続けておられる陶歴の長い会員さん達に
幸治先生より、最新作の金彩の作品が贈られたのです
素敵な作品ばかりで、羨ましかった~
そして受賞者の方々より一言ずつ頂戴したのですが
皆さんとても謙虚で…、見習おうと思います。

しかし、自己紹介タイムは緊張しました。
仕事でもそうですが、人前で話すのは緊張で
シドロモドロ…
何回経験しても、慣れないです

楽しいひとときでした。
先生方、ご一緒して頂いた方、ありがとうございました




[2016/03/13 13:15 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
土工房 轆轤 会員作品展
2016年2月28日~3月1日 ホテルアゴーラリージェンシー堺にて
開催されました、陶芸教室の会員さんによる作品展。

初日は日曜日でしたので、会場の展示に伺いました。
ホテ4階のダイヤモンドルーム。
会場について、その豪華な展示会場にビックリしました

何を展示させてもらったらいいやら…と悩んでおりましたが
何とか形になりました

今回、初の試みでご来場頂きました方達に、素敵だな…と感じる
作品に投票して頂くシステムが導入されました
お一人様、計5点まで投票出来ます。
どうなるやら~

もう、終わってしまいましたが、展示内容はこんな感じでした
長くなります…

作品展

古野幸治先生直筆のあいさつ文。
達筆で力強いメッセージです

作品展

会場に入ってすぐの光景。
この景色、会計コーナーからずーっと眺めていました。
いつ見てもいいですね

作品展

さ、ここから作家別の作品の数々です。

鉢は手作り、松も1本ずつ植えられ、豪華で、おそらく出展作品中
一番高価な1点だと思います。

作品展

鉢の中に、和の世界が広がり、素敵ですね~

作品展

作品展

ルーシー・リーの世界。
没後20年経ちますが、未だ色あせないルーシーの作品。

作品展

作品展

作品展

作品展

人気投票で上位だった徳野さんの作品群。
女性ですが、大きな作品もあり、作風の広さがありました。
食器は女性らしい優しい雰囲気の器でした

作品展

フクロウの置物でしょうか。
とっても愛らしく、癒される作品でした
とんぼの花器も素敵ですね

作品展

santakuさんの作品。
今年、お孫さんが初節句を迎えられるので、兜を作られていました
花入れもそうですが、手先が器用で繊細な作業もこなされ
作品より、几帳面さが伝わってきます。
公募展に出された作品群も素敵でした

作品展

彫りの名人と言われる程、繊細な模様を作品に刻まれています。
根気の要る作業ですが、焼きあがった作品を見ると完成度の高さに
見入ってしまいます

作品展

同じクラスの加藤さんの作品、干支十二支。
工房の中で、十二支全て作られている方は恐らく加藤さんと
他1~2名かと…。
見事ですね
年末、「干支作りだけでも作陶したい」 と思われる方
是非、一緒に作りましょう

作品展

作品展

作品展

作品展

この方の作品も、会員の中でも好評で、形が綺麗に揃っていること
釉薬も見栄えする雰囲気に焼きあがっていて、魅力的でした

作品展

こちら、私のスペースです
自宅で練習した通りに展示させて頂きました
展示会を終えての投票結果
数票投票して下さった方もいて嬉しかったな
ありがとうございました

作品展

こちら、いつも楽しく作陶させて頂いている同じクラスの向井さん。
いつも雰囲気のある器を作陶されています

作品展

こちらも同じクラスの大下さん。
アレンジしたお花がとっても目を惹く花器は、竹をイメージしたもの。
上下、2ケ所にお花が活けられます
馬の一輪挿しも、組皿も圧巻で綺麗でした

作品展

こちらも同じクラスの方。
このプロ級の絵の腕前と根気のいる作業。
脱帽です。
この作品を見入られた方、多かったことと思います

作品展

作品展

作品展

作品展

同じクラスのアイドル的存在、美蘭チャン。
この方も、器用な方で、陶板コースターに施した繊細な絵。
すごいなー。

作品展

作品展

作品展

作品展

作品展

イズミさんの作品スペース
いつも、市展に出される大きな作品が多い方ですが
珍しく、食器
リクエストの応えられて、小物作りもきっちりこなされます
変形壺、凝っていていい焼き上がりの壺ですね

作品展

こちらは人気投票第一位に輝いた加藤さん。
陶歴も長い方で、作風もバラエティに富んでいます
市展で何度も入賞されている、壺や花器。
額に入っているのは絵ではなく、陶板です。
この作品見事でした

作品展

そして、作品に触れられう方が多かった、デニムバッグ
無造作に置かれてあるので、貴重品大丈夫かしら?なんて思ったら
これも粘土で作られたもの。
あまりのリアルさに、見る人皆 「本物と間違えた」 とおっしゃいます

作品展

愛嬌のある、カエルの靴ベラ立て。
ミストをセットした幻想的なオブジェなど、本当に素敵でした

作品展

作品展

作品展

こちらも、投票で上位だった小猿さん。
この方も陶歴が長く、プロ顔負けの腕前。
ほっこりと優しい雰囲気の器を作られます。

作品展

作品展

このお茶碗とお湯呑が人気で、初日にほぼ完売
毎日作品を追加展示されていたとか

作品展

作品展

このおっきな作品、迫力ありました
会場に入って一番先に目に入ります
こんなの、玄関先にあったら素敵だろうな

作品展

作品展

作品展

作品展

作品展

作品展

作品展

この方のこのお皿、工房内で注目されていました。

作品展

レースの柄がとても綺麗で、釉薬との相性もばっちり
とても素敵な作品でした

作品展

こちらの方も、独特の雰囲気ある作品ですね
注目度、高かったように思います。

作品展

作品展

作品展

こうやって振り返って見てみると、本当に豪華な展示だったなーと。
見事でした

次回はいつかな~
その時は今回の経験を活かして、色々と企画出来たらいいな

先生はじめ、会員の皆様、大変お疲れさまでした。
ご来場頂きました方々、温かなコメントを下さった方々に
お礼を申し上げます。
いい経験をさせて頂きました

ありがとうございました




[2016/03/07 21:08 ] | 陶芸 | コメント(0) | トラックバック(0)
南海電車 特急ラピート「スター・ウォーズ/フォーズの覚醒」号
遅れながらの日記…

先日、2月28日~3月1日に開催されていました
陶芸教室の会員作品展。

初日の日曜日、展示に向かう途中、電車待ちのホームで
やっと見ることが出来ました

ボーっと立っていたら、ホームに黒い車両…。
これはと思い、カメラスタンバイ

南海電車とスター・ウォーズのタイアップで実現した
特急ラピート「スター・ウォーズ/フォーズの覚醒」号。

ラピート

先頭車両も撮ったけど、スピードにピントが合わずでして

黒いラピート、カッコイイ
朝から興奮した出来事でした




[2016/03/05 18:59 ] | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。